香川県高松市の吉本歯科医院は歯を削らず薬で治す特殊接着封鎖治療を行っております。

現在、日本中で行われている歯科治療は「悪い部分は削り取ってしまう」という治療です。今、日本のほとんどの歯科医院で行われている虫歯治療は「悪い部分は削り取り被せ物でふたをする」という治療法です。そして日本中で行われている歯科治療の8割が「過去に受けた治療の再治療」であるという事実をご存じでしょうか?歯の神経を取るとその歯は「死んだ歯」になります。歯の神経を取らずに残せる手段があることを知って欲しいと思います。香川県高松市の歯を削らず、歯を抜かず薬で治す吉本歯科医院には四国各地より再発を起こしにくい歯科治療を求めて患者様がお越しになられています。

お気軽にご相談下さい

歯を抜かないといけないと言われた歯の神経を取らずに治療したい等なんでもご質問下さいね。