吉本歯科医院は歯を削らず薬で治す特殊接着封鎖治療を行っております。

現在、日本中で行われている歯科治療は「悪い部分は削り取ってしまう」という治療です。今、日本のほとんどの歯科医院で行われている虫歯治療は「悪い部分は削り取り被せ物でふたをする」という治療法です。そして日本中で行われている歯科治療の8割が「過去に受けた治療の再治療」であるという事実をご存じでしょうか?歯の神経を取るとその歯は「死んだ歯」になります。歯の神経を取らずに残せる手段があることを知って欲しいと思います。

RSS 咬み合わせ専門吉本歯科医院の新着記事

歯科治療成功の条件は咬み合わせ

吉本歯科医院のホームページを見つけて下さりありがとうございます。どうぞ諦めず安心してご相談下さい。「もう抜かなくてはいけない」「なにをしても噛めない」「痛くてしょうがない」開業以来、悪い部分だけを削って詰めて治すのではなくお口全体、咬み合わせから考え治療を行ってまいりました。歯が悪くなるのはばい菌だけが原因ではありません。私が歯みがきを怠ったからだとご自分を責めることなくどうぞ安心して私にお任せください。

歯の神経を取らずに治療する方法


香川県高松市の歯の神経を抜かずに治療する方法、できるだけ歯を削らず薬で治す方法をご紹介していきます。歯の神経を取るリスクを知って下さい。

その症状、歯科金属アレルギーかもしれません。


歯科金属アレルギーの方、原因不明の不調や皮膚症状。歯や歯茎が黒くなってきた方。お口の中に金属アレルギーを引き起こす歯科金属が入っているかもしません。

親知らずを抜かずに放置しておく危険性


親知らずは痛くなければ抜かなくてもいいとお考えの方。とても危険です。親知らずが原因であなたの歯は墓石、将来多くの歯を失わせる大きな原因となります。

歯周病は歯を支える骨が溶ける病気です

咬み合わせを無視したインプラントは後が悲惨です

噛めない痛い合わない入れ歯なら吉本歯科医院へ

歯科治療に最も重要なのは咬み合わせ

顎関節症・顎のお痛み・頭痛肩こりでお悩みの方

歯医者がトラウマの方へ

ご予約&ご相談はこちら

医院のご案内